ボトックス美容注射は痛い?

痛みへの恐怖は常に人々の心の奥にあり、恐怖は女性が美容整形を避けようと決心する最も一般的な理由の1つです。 幸いなことに、現代の美容技術の多くは、患者の快適さを念頭に置いて設計されています。 ダーマル・フィラーのプレミックス、治療前の局所麻酔クリームの塗布、熟練した専門家の確保など、患者は耐え難い痛みを感じながら美容整形を受けるようなことは決してないはずです。 とはいえ、何本もの針を肌に刺すことを考えると、まだ緊張してしまうという方、エステティック・レインがその気持ちを和らげてくれるでしょう。

ボトックス注射の流れ

各ボトックスは、A型ボツリヌス毒素の小さな注射を数回行うものですが、注射の回数は治療する部位によって異なります。 注射の回数は、治療する部位によって異なります。ある部位は1~2回の注射で済みますが、他の部位はより多くの注射が必要になることもあります。 注射を怖がる人のために、注射針自体は非常に小さいものです。 施術中、針は優しく素早く対象部位に注入され、少量のボトックスを塗布します。 注射のたびに、少しつまむような、あるいはチクッとするような感じがします。 たいていの場合、ボトックス注射は虫刺されに例えられることが多いようです。

不快感のレベルは通常、あなたの痛みへの耐性と治療部位によります。 額や眉に沿った部分は通常気づかれませんが、カラスの足のためのボトックスは時々、目が潤むほどの痛みを伴います。 ありがたいことに、この注射は痛みの程度が極めて低いのです。 注射の痛みは1、2分ほどで軽減され、施術が終わると、患者は通常ほとんど痛みを感じません。 しかし、患者さん一人ひとりには違いがあります。 したがって、ボトックス注射を決定する際には、ボトックス施術に対する不安をエステティックレインのプロに相談してください。

Tips for first time Botox patients

ボトックス注射を受けることを決めたら、美容レーンのような認定医と経験豊富なボトックス提供者の手にのみ、あなたの外見を託してください

提供者には正直に話しましょう。 例えば、服用しているすべての薬やハーブサプリメント、病気や医療上の問題を開示することです。 妊娠中または授乳中の場合は、ボトックスで得たい結果についてプロバイダーに知らせることが重要です。 以下は、ボトックス注射を受ける際に必ず覚えておきたいポイントです。

美容施術の前には、遠慮なく質問をしましょう。 施術についてきちんと説明を受けることで、緊張を落ち着かせることができます。

  • 注射後、少なくとも24時間は治療部位をこすったり、マッサージしたりしないでください。
  • 処置後、最初の24時間は顔のピーリングや角質除去の処置は行わないでください。
  • 回復中に何か異常があった場合は、できるだけ早く担当医に連絡してください。
  • 最も重要なヒントは、リラックスすることです。 2週間ほどで、ボトックス治療による素晴らしい結果を楽しむことができます。

Aesthetic Laneは、あなたのボトックス化粧品に関するあらゆる悩みに答え、シワのない滑らかな外観に向けた旅をサポートします。 ボトックス注射を受ける準備ができたら、美的レーンの専門家(407-601-0753

)に電話して無料のボトックスコンサルテーションを予約してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。