発表 米国史一次資料年表

砂嵐の結果(オクラホマ、1936年)。
Farm Security Administration/Office
of War Information 白黒ネガ

1930年から1940年にかけて、アメリカ南西部のグレートプレーンズ地域は深刻な干ばつに見舞われました。 半乾燥の草原だったこの地域は、1862年に連邦議会がホームステッド法を制定して以来、樹木のない平原として何千人もの入植者の居住地となった。 入植者の多くは農業を営むか、牛を放牧していた。 農民は草原を耕し、乾燥した土地に小麦を植えた。 小麦製品の需要が高まるにつれ、牛の放牧が減り、何百万エーカーもの土地が耕され、植えられた。

大平原での乾燥地農業は、草原の草を組織的に破壊することにつながった。 牧場地帯では、過放牧により、広大な草原が破壊された。 次第に土地は裸になり、大きな環境破壊が起こり始めた。 1930年、干ばつが始まり、過耕作、過放牧の土地は吹き飛ばされ始めた。 風は平原を吹き荒れ、砂煙を巻き上げた。 空は何日も暗くなり、気密性の高い家でも家具に厚いほこりの層ができるほどだった。 場所によっては、粉塵が雪のように舞い上がり、農場の建物や家屋を覆ってしまった。 アメリカの中心部にある19の州は、広大なダストボウルと化した。

作家のジョン・スタインベックは、1939年の著書『怒りの葡萄』で、ダストボウルからの家族の逃亡を描いている。 「カンザス、オクラホマ、テキサス、ニューメキシコ、ネバダ、アーカンソーから、家族、部族、埃をかぶった人たち、トラクターで移動した人たちが、西に引き寄せられたのである。 2万人、5万人、10万人、20万人と、ホームレスと飢えた人々が、車やバイクでやってきた。 2万人、5万人、10万人、20万人。彼らは山を越え、空腹で落ち着きがなく、アリのように落ち着きがなく、食べ物を得るために、持ち上げる、押す、採る、切る、何でも、負担する仕事を見つけようと駆け寄ってきた。 子供たちは飢えている。 住むところもない。 蟻のように仕事を求めて、食べ物を求めて、そして何よりも土地を求めて駆けずり回っている」。

To find additional documents from Loc.gov on this topic, use such key words as migrant workers, migrant camps, farm workers, dust bowl, and drought.

Documents

  • The Dust Bowl
    • Abandoned farm in the dust bowl area.All the Great Plains left, 400,000 people are victim of severe drought and poor soil conservation practices.(「旱魃のため、農民は大平原の地を去った。 オクラホマ州
    • カンザス州リベラル近郊に漂着したダストボウル風の土
    • 漂着砂に埋もれないようフェンスを持ち上げるダストボウル農家。 オクラホマ州シマロン郡
    • リハビリ依頼者のアドービ農家。 オクラホマ州シマロン郡。 ダストボウル
    • I’d Rather Not Be on Relief – Song Lyrics
    • Life in the Camps
      • Atmosphere shot of migrant camp, Weslaco, Texas
      • Tent camp of migrants north of Harlingen, Texas
      • Migrant camp, California
      • 4部屋の労働者の住まい。 バイセリア移住労働キャンプ。 California

  • On the Road
    • カリフォルニア州ベーカーズフィールド付近のハイウェイ沿い。 Dust bowl refugees
    • Squatters along highway near Bakersfield, California.
    • Family between Dallas and Austin, Texas.
    • Squatters from Bakersfield, California.9380>
    • Squatters along the highway near Bakersfield.
    • オクラホマ州のダストボウル難民。 San Fernando, California
  • Roll Out the Pickets – Song Lyrics
  • Songs of the Okies – Radio Script
  • Trampling Out the Vintage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。