What Can LASIK Correct?

What Vision Problems Can LASIK Solve? 乱視の場合、角膜はバスケットボールというよりサッカーのような形をしています。

近視

近視の人は、近くのものははっきり見えますが、遠くのものは見えません。 このような状況下、当社では、お客様のニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

遠視

遠視の方は、遠くのものははっきり見えますが、それ以外のものはぼやけて見えます。 遠視の場合、角膜の形状が平らすぎるため、光線が網膜の後ろに集中します。

老眼

40歳から50歳の間に、ほとんどの人が老眼と呼ばれる状態を経験します。 これは屈折異常ではなく、目のレンズが時間の経過とともに柔軟性を失い、近くを見るのが難しくなるために起こります。 老眼は、過去にレーシックを成功させた人や、ずっと完璧な視力を持っていた人でも、誰の目にも起こる可能性があります。 老眼鏡はこの状態を改善するものですが、誰もが老眼鏡をかけることに喜びを感じるわけではありません。 従来のレーシックでは老眼を矯正することはできませんが、モノビジョンと呼ばれる特別なレーシック技術により、近くも遠くも見えるようにすることができます。 これは、片方の目を近視用に、もう片方の目を遠視用に矯正する方法です。 あなたの角膜の形や厚さがレーシックに適しているかどうかを調べるには、無料のレーシック相談を予約してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。